新型コロナウイルス感染症対策の主な支援策と相談窓口 情報更新日:2020年05月20日
 



                             
 西区・手稲区版 <世帯・個人向け>
 新型コロナウイルス感染症対策の主な支援策と相談窓口
種別 具体的な対象 対策名 内容 相談窓口 備考
給付 全国すべての方 特別定額給付金 一律1人10万円
郵送またはマイナポータルで申請
札幌市額給付金問合せセンター 011-351-6468
給付 家賃の支払いができずに住居を失う恐れがある方 住居確保給付金 求職中の方に原則3ヶ月、最長9ヶ月家賃相当額を支援 札幌市生活就労支援センター 011-221-1766
給付 家賃の支払いができずに住居を失う恐れがある方 市営住宅の提供 解雇により社員寮等から退去された方 都市局市街地整備部住宅課 011-211-2806
給付 子育て世帯の方 子育て世帯への臨時特別給付金 子ども1人あたり1万円で申請は不要 お住いの区の保険福祉課
西区:011-641-6943
手稲区:011-681-2487
給付 大学の授業料の支払いに困っている方 高等教育修学支援制度 授業料・入学金の免除・減額・給付型奨学金の支給 日本学生支援機構奨学金相談センター 0570-666-301

貸付 休業・失業で生活が苦しい方
緊急小口資金 最大20万円貸付・据置1年・償還2年以内 お住いの区の社会福祉協議会
西区:011-641-6943
手稲区:011-681-2487

貸付 休業・失業で生活が苦しい方
総合支援資金 上限2人以上月20万円貸与・単身月15万円・据置1年・償還10年以内 札幌市社会福祉協議会 011-614-3345
貸付 休業・失業で生活が苦しい方
母子父子寡婦福祉資金貸付金 ひとり親家庭や寡婦に対して、生活支援など12種類の貸付金 母子寡婦西区:011-621-4242
母子寡婦手稲:011-688-8597
父子家庭相談:011-632-7132

猶予
減免
年金の支払いができない方 国民年金の免除減免 国民年金保険料の免除や減免・支払猶予 年金ナビダイヤル 0570-003-004
猶予
減免
保険料の支払いができない方 国民健康保険料等の減免 国民健康保険料の免除や減免・支払猶予 西区保険年金課 011-641-6978
手稲区保険年金課:011-681-2575
猶予
減免
税金の支払いができない方 市税・国税・道税の支払い猶予 税金の支払いを猶予 市税:西部市税事務所 011-618-3913
国税:札幌国税局 0120-291-675
道税:札幌道税事務所 011-204-5084
猶予
減免
公共料金の支払いができない 公共料金の支払い猶予 水道料・電気料金・ガス料金など公共料金の支払い猶予 水道:北部料金課八軒分室 011-611-9500
電気・ガスは各業者の窓口へ
猶予
減免
収入源で保育料の支払いができない 保育料の減免 保育料の支払いを減免 お住いの区の保健センター
西区: 011-621-4242
手稲区:011-688-8597


                             
 西区・手稲区版 <事業者向け>
 新型コロナウイルス感染症対策の主な支援策と相談窓口
種別 具体的な対象 対策名 内容 相談窓口 備考
給付 道からの要請でおそくとも4月25日〜5月15日までの期間を継続して休業または営業短縮した中小企業及び個人事業主 休業協力・感染リスク低減支援金 法人30万円・個人事業主20万円・19時以降酒類提供自粛10万円 休業要請専用ダイヤル 011-201-0104
給付 道からの要請でおそくとも4月25日〜5月15日までの期間を継続して休業または営業短縮した中小企業及び個人事業主 休業協力・感染リスク低減支援金 札幌市として道とは別に 10万円〜30万円の上乗せ支給 札幌市休業協力専用ダイヤル 011-351-6470
給付 売上が前年半減した 持続化給付金
法人上限200万円・個人事業主上限100万円
持続化給付金事業コールセンター 0120-115-570
給付 従業員に賃金が払えない 雇用調整助成金 中小企業補助率4/5または10/10・大企業補助率2/3 雇用助成金札幌センター 011-788-2294
給付 テレワークを導入したい 働き方改革推進支援助成金 テレワーク新規導入費用補助率1/2・補助学 額上限100万円 テレワーク相談センター 0120-91-6479
給付 テレワークを導入したい IT導入補助金 テレワーク新規導入費用補助率2/3・補助額30〜450万円 IT導入支援事業コールセンター 0570-666-424

給付 子どもの世話で休業せざるを得ない
小学校休業等対応助成金 従業員を特別休暇させた事業主:日額8330円・個人事業主またはフリーランス:日額4100円 学校等休業助成金等相談コールセンター 0120-60-3999
貸与 資金繰りが苦しい
融資を受けたい
中小企業向け融資 「緊急貸付及び信用保証料補助」や「対応資金」など 北海道庁中小企業課 011-204-5346
貸与 資金繰りが苦しい
融資を受けたい
日本政策金融公庫の融資 当初3年間の実質無利子融資 日本政策金融公庫札幌支店 011-281-5221
貸与 資金繰りが苦しい
融資を受けたい
商工中金の融資 当初3年間の実質無利子融資 商工中金札幌支店 011-241-7231
貸与 休業による生活資金が不安 個人向け緊急小口資金 最大20万円貸付・据置1年・償還2年以内 お住いの区の社会福祉協議会
西区:011-641-6996
手稲区:011-681-2644
猶予
減免
納税が今は難しい 税金の支払い猶予・減免 国税・道税の猶予・減免 国税:0120-291-675
道税:011-204-5084
自動車税:011-746-1190
猶予
減免
社会保険料が払えない 社会保険料等の支払い猶予 厚生年金保険料の猶予 厚生年金保険料納付猶予相談窓口 0570-666-228
猶予
減免
公共料金の支払いが難しい 公共料金の支払い猶予 水道料・電気料金・ガス料金など公共料金の支払い猶予 水道:北部料金課八軒分室 011-611-9500
電気・ガスは各窓口へ


                       
 小樽版 <世帯・個人向け>
 新型コロナウイルス感染症対策の主な支援策と相談窓口
種別 具体的な対象 対策名 内容 相談窓口 備考
給付 全国すべての方 特別定額給付金 一律1人10万円
郵送またはマイナポータルで申請
小樽市特別定額給付金事業実施本部 0134-32-4111(代表)
給付 家賃の支払いができずに住居を失う恐れがある方 住居確保給付金 求職中の方に原則3ヶ月、最長9ヶ月家賃相当額を支援 小樽市生活サポートセンター 0134-33-1124
給付 子育て世帯の方 子育て世帯への臨時特別給付金 子ども1人あたり1万円で申請は不要 福祉課児童福祉係 0134-32-4111(代)
給付 大学の授業料の支払いに困っている方 高等教育修学支援制度 授業料・入学金の免除・減額・給付型奨学金の支給 日本学生支援機構奨学金相談センター 0570-666-301

給付 コロナウイルスに罹り仕事ができない方 新型コロナウイルスに係る傷病手当金 新型コロナウイルス感染等により無給や減給になった場合、手当金を支給 医療保険部国保年金課 0134-32-4111(代)

貸与 休業・失業で生活が苦しい方
緊急小口資金 最大20万円貸付・据置1年・償還2年以内 小樽市社会福祉協議会 0134-32-5631
貸与 休業・失業で生活が苦しい方
総合支援資金 上限2人以上月20万円貸与・単身月15万円・据置1年・償還10年以内 小樽市社会福祉協議会 0134-32-5631
猶予
減免
年金の支払いができない方 国民年金の免除減免 国民年金保険料の免除や減免・支払猶予 年金ナビダイヤル 0570-003-004
猶予
減免
保険料の支払いができない方 国民健康保険料等の減免 国民健康保険料の免除や減免・支払猶予 小樽市保健収納課 0134-32-4111(代)
猶予
減免
税金の支払いができない方 市税・国税・道税の支払い猶予 税金の支払いを猶予 市税:財政部納税課 0134-32-4111(代)
国税:札幌国税局 0120-291-675
道税:小樽道税事務所 0134-32-9492
猶予
減免
公共料金の支払いができない 公共料金の支払い猶予 水道料・電気料金・ガス料金など公共料金の支払い猶予 水道局料金センター 0134-32-4111(代)/電気・ガスは各業者の窓口へ


                             
 小樽版 <事業者向け>
 新型コロナウイルス感染症対策の主な支援策と相談窓口
種別 具体的な対象 対策名 内容 相談窓口 備考
給付 道からの要請で継続して休業または営業短縮した中小企業及び個人事業主 休業協力・感染リスク低減支援金 4月25日〜5月15日まで:法人30万円・個人事業主20万円・19時以降酒類提供自粛10万円
5月16日〜5月31日まで:一律10万円
北海道休業要請専用ダイヤル 011-206-0104
給付 売上が前年半減した 持続化給付金
法人上限200万円・個人事業主上限100万円
持続化給付金事業コールセンター 0120-115-570 0134-32-4111(代表)
給付 従業員に賃金が払えない 雇用調整助成金 中小企業補助率4/5または10/10・大企業補助率2/3 ハローワーク小樽 0134-32-8689
給付 テレワークを導入したい 働き方改革推進支援助成金 テレワーク新規導入費用補助率1/2・補助学 額上限100万円 テレワーク相談センター 0120-91-6479
給付 テレワークを導入したい IT導入補助金 テレワーク新規導入費用補助率2/3・補助額30〜450万円 IT導入支援事業コールセンター 0570-666-424

給付 子どもの世話で休業せざるを得ない
小学校休業等対応助成金 従業員を特別休暇させた事業主:日額8330円・個人事業主またはフリーランス:日額4100円 学校等休業助成等相談コールセンター 0120-60-3999
貸与 資金繰りが苦しい
融資を受けたい
中小企業向け融資 「緊急貸付及び信用保証料補助」や「対応資金」など 北海道庁中小企業課 011-204-5346
貸与 資金繰りが苦しい
融資を受けたい
日本政策金融公庫の融資 当初3年間の実質無利子融資 日本政策金融公庫札幌支店 011-281-5221
貸与 資金繰りが苦しい
融資を受けたい
商工中金の融資 当初3年間の実質無利子融資 商工中金札幌支店 011-241-7231
貸与 休業による生活資金が不安 個人向け緊急小口資金 最大20万円貸付・据置1年・償還2年以内 小樽市社会福祉協議会 0134-32-5631
猶予
減免
納税が今は難しい 税金の支払い猶予・減免 国税・道税の猶予・減免 国税:札幌国税局 0120-291-675
道税:小樽道税事務所 0134-23-9492
自動車税:011-746-1190
猶予
減免
社会保険料が払えない 社会保険料等の支払い猶予 厚生年金保険料の猶予 厚生年金保険料納付猶予相談窓口 0570-666-228
猶予
減免
公共料金の支払いが難しい 公共料金の支払い猶予 水道料・電気料金・ガス料金など公共料金の支払い猶予 水道局料金センター:0134-32-4111(代)
電気・ガスは各窓口へ


                           
 後志版 <世帯・個人向け>
 新型コロナウイルス感染症対策の主な支援策と相談窓口
種別 具体的な対象 対策名 内容 相談窓口 備考
給付 全国すべての方 特別定額給付金 一律1人10万円
郵送またはマイナポータルで申請
各町村窓口
給付 家賃の支払いができずに住居を失う恐れがある方 住居確保給付金 求職中の方に原則3ヶ月、最長9ヶ月家賃相当額を支援 くらし・しごと相談処しりべし 0135-48-6227
給付 子育て世帯の方 子育て世帯への臨時特別給付金 子ども1人あたり1万円で申請は不要 各町村窓口
給付 大学の授業料の支払いに困っている方 高等教育修学支援制度 授業料・入学金の免除・減額・給付型奨学金の支給 日本学生支援機構奨学金相談センター 0570-666-301

給付 コロナウイルスに罹り仕事ができない方 新型コロナウイルスに係る傷病手当金 新型コロナウイルス感染等により無給や減給になった場合、手当金を支給 各町村窓口

貸与 休業・失業で生活が苦しい方
緊急小口資金 最大20万円貸付・据置1年・償還2年以内 各町村社会福祉協議会または北海道社会福祉協議会特例貸付コールセンター 0120-32-1760
貸与 休業・失業で生活が苦しい方
総合支援資金 上限2人以上月20万円貸与・単身月15万円・据置1年・償還10年以内 各町村社会福祉協議会または北海道社会福祉協議会特例貸付コールセンター 0120-32-1760
猶予
減免
年金の支払いができない方 国民年金の免除減免 国民年金保険料の免除や減免・支払猶予 年金ナビダイヤル 0570-003-004
猶予
減免
保険料の支払いができない方 国民健康保険料等の減免 国民健康保険料の免除や減免・支払猶予 後志広域連合国民健康保険課 0136-55-8012
猶予
減免
税金の支払いができない方 市税・国税・道税の支払い猶予 税金の支払いを猶予 住民税:各町村の窓口
国税:札幌国税局 0120-291-675
道税:積丹・古平・仁木・余市・赤井川は小樽道税事務所 0134-23-9492 それ以外の町村は後志振興局税務課 0136-23-1334
猶予
減免
公共料金の支払いができない 公共料金の支払い猶予 水道料・電気料金・ガス料金など公共料金の支払い猶予 水道:各町村窓口/電気・ガスは各業者の窓口へ


                             
 後志版 <事業者向け>
 新型コロナウイルス感染症対策の主な支援策と相談窓口
種別 具体的な対象 対策名 内容 相談窓口 備考
給付 道からの要請で継続して休業または営業短縮した中小企業及び個人事業主 休業協力・感染リスク低減支援金 4月25日〜5月15日まで:法人30万円・個人事業主20万円・19時以降酒類提供自粛10万円
5月16日〜5月31日まで:一律10万円
北海道休業要請専用ダイヤル 011-206-0104
給付 売上が前年半減した方
(農業者・漁業者も対象)
持続化給付金 法人上限200万円・個人事業主上限100万円 持続化給付金事業コールセンター 0120-115-570
給付 従業員に賃金が払えない 雇用調整助成金 中小企業補助率4/5または10/10・大企業補助率2/3 積丹・古平・仁木・余市・赤井川の方はハローワークおたる 0134-32-8689 それ以外の町村の方はハローワーク岩内 0135-62-1262
給付 テレワークを導入したい 働き方改革推進支援助成金 テレワーク新規導入費用補助率1/2・補助学 額上限100万円 テレワーク相談センター 0120-91-6479
給付 テレワークを導入したい IT導入補助金 テレワーク新規導入費用補助率2/3・補助額30〜450万円 IT導入支援事業コールセンター 0570-666-424

給付 子どもの世話で休業せざるを得ない
小学校休業等対応助成金 従業員を特別休暇させた事業主:日額8330円・個人事業主またはフリーランス:日額4100円 学校等休業助成等相談コールセンター 0120-60-3999
貸与 資金繰りが苦しい
融資を受けたい
中小企業向け融資 「緊急貸付及び信用保証料補助」や「対応資金」など 北海道庁中小企業課 011-204-5346
貸与 資金繰りが苦しい
融資を受けたい
日本政策金融公庫の融資 当初3年間の実質無利子融資 日本政策金融公庫札幌支店 011-281-5221
貸与 資金繰りが苦しい
融資を受けたい
商工中金の融資 当初3年間の実質無利子融資 商工中金札幌支店 011-241-7231
貸与 休業による生活資金が不安 個人向け緊急小口資金 最大20万円貸付・据置1年・償還2年以内 各町村社会福祉協議会または北海道社会福祉協議会特例貸付コールセンター 0120-32-1760
猶予
減免
納税が今は難しい 税金の支払い猶予・減免 国税・道税の猶予・減免 国税:札幌国税局 0120-291-675
道税:各地域の道税事務所
自動車税:011-746-1190
猶予
減免
社会保険料が払えない 社会保険料等の支払い猶予 厚生年金保険料の猶予 厚生年金保険料納付猶予相談窓口 0570-666-228
猶予
減免
公共料金の支払いが難しい 公共料金の支払い猶予 水道料・電気料金・ガス料金など公共料金の支払い猶予 水道:各町村窓口へ/電気・ガスは各窓口へ